血糖値を下げる食品

血糖値を下げる食品とは?

※「血糖値を上げる食品は控えましょう」からの続きです。

野菜類を食べましょう
血糖値が高い人は、血糖値を上げることになる糖分の多い食品は控える必要があります。

糖分の多い食品ということになりますと何と言ってもお菓子類類になりますが、時折お菓子の代わりにフルーツを食べる人がおられます。

しかしフルーツというのは意外と思えるほど糖分が多い食品なんですね。ということでフルーツの食べ過ぎもNGということになります。


血糖値の高い人は、血糖値を下げる食品を積極的に食べるべきですが、例えば野菜類を積極的に食べるようにすると良いでしょう。

血糖の数値を改善するためにも健康を維持するためにも栄養バランスのとれた食事内容にする必要があります。ちなみに栄養バアランスのとれた食事内容とは食事全体を100%として下記のになります。

【バランスのとれた食事】
(1)糖質・・・60%
(2)タンパク質・・・15%
(3)脂質・・・25%

以上のような内容になります。


塩分と飲酒に義注意を
また、忘れてはいけないのが塩分の過剰摂取です。塩分の過剰摂取も血糖値を上昇させることになりますので控えましょう。

ところでお酒好きの方はたくさんいらっしゃると思いますが、アルコール類はどのような位置づけになるのでしょうか?実はお酒にも糖質と呼ばれる糖分がたくさん含まれて居るんですね。


さらにお酒にはインスリンの分泌を妨げるような作用がありますので、飲酒も控える必要があります。

以上のような食事内容を考えた場合、外食は極力避けるべきだと思います。要するにカロリーオーバーに注意をしながら栄養バランスのとれた食生活を送ることが非常に大切であるということになります。


栄養バランのことを真剣に考え始めますとメニューのことで頭が痛くなるかもしれませんね。そんな時に一つの目安としてメニューに白・黒・黄色・緑・赤色の食材を全て使ってみるという方法もあります。

具体的には下記のような食材になります。
・白いご飯
・黒いワカメや胡麻
・黄色い野菜
・緑の野菜
・赤い肉や野菜



以上のような食材を全て使った食事内容にすると、必然的にバランスのとれたものになるということです。



TOP PAGE