血糖値を下げる食品

血糖値を下げる各種のポリフェノール

※「血糖値を下げるポリフェノールとは?」からの続きです。

血糖値を下げるポリフェノール
海藻ポリフェノールには血糖値を下げる効果があります。

それは海藻ポリフェノールに、糖質分解酵素を阻害する働きがあるからなんですね。

海藻ポリフェノール以外には、アカシアポリフェノールや柿ポリフェノールにも血糖値を下げる効果を期待できます。もちろん、糖尿病の予防や糖尿病の症状を改善する際にも有効な役割を果たしてくれるでしょう。


その他にも血糖値を下げる効果のあるポリフェノールがあります。例えばカテキン、イソフラボン、クロロゲン酸、アントシアニンなどがあげられます。

何やら血糖値に関係するポリフェノールという意味合い以外でも良く耳にする名前のものが並んでいますよね。

ダイエットやメタボに関係して登場するカテキンや女性ホルモンに似た働きをすることでよく知られているイソフラボンなどの名称があげられています。


お手軽なサプリメントの利用
ということで血糖値を下げる効果のあるポリフェノールが存在することはお分かりいただけたと思うのですが、それではこれらの成分をどのようにして摂取すれば良いのかということになりますよね。

一番手っ取り早いのはサプリメントを利用するということです。目的に合ったサプリメントであれば、間違いなしにそして効率よく必要とする成分を摂取することができるでしょう。

ただしうサプリメントは体質や体調、そして服用中の薬があれば相性の問題がありますので医師や薬剤師と相談した方がよいでしょう


サプリ以外には緑茶、紅茶、黒ウーロン茶、グァバ茶、ゴーヤ茶などを煎じて飲むという方法もあります。

最近のお茶類にはポリフェノールが含まれているタイプのものが多数販売されておりますので、興味のある方は調べて見てはいかがでしょうか。

ちなみにお茶は、食事の時に一緒に飲むようにしましょう。食事の時に上昇しようとする血糖値を抑制する効果を期待することができます。



TOP PAGE