血糖値を下げる食品

血糖値が高い状態が引き起こす病気

血管を壊すブドウ糖
血糖値が高い人というのは、血液中のブドウ糖の量が多い状態にあります。

そしてこのような状態のことを高血糖と呼んでいるわけであります。

血糖のような数値は、体温のようになんだか一日中同じような数値で推移しているような気がするかもしれません。


しかし実際のところ血糖値は食事の後に上昇して、その後徐々に下がっていくというような形で、一日の中でも血糖値が上昇したり下降したりの繰り返しが一般的な状態です。

ところで皆さんは、ブドウ糖の持っている怖い働きをご存知ですか?実はブドウ糖というのは血管を壊す働きがあるんですね

血管が破壊されてしまうと聞けば、誰だって血管の中にブドウ糖がたくさん存在する高血糖の状態が何年もの間に渡って続けば、身体に深刻な影響を与えることは想像が付くかと思います。


糖尿病を引き起こす高血糖
繰り返しますが、ブドウ糖は血管を破壊します。

高血糖の状態が続いてもたらされる病気で最も多いケースとしては、何と言っても糖尿病なのです。これは、中年以降の年代の人にとっては、もう言わずもがなのことかもしれませんね。

仮に糖尿病になったとしても、初期の段階では自覚症状がほとんどありません。したがって、糖尿病と診断されているにも関わらず安易に考えている方が少なからずいらっしゃいます。


しかしながら糖尿病は、とんでもなく恐ろしい病気で放置していると全身に影響が広がって命の危険にも陥りかねません。

血糖値が高い状態が続くと糖尿病を発症します。そして糖尿病を放置していますと、命にかかわる深刻な合併症を引き起こす可能性が高くなります。

そんな事態に陥らないためにも、できるだけ早い段階で阻止する必要がありますね。


※こちらに続きます。
>>>高血糖から糖尿病、そして合併症



TOP PAGE