血糖値を下げる食品

高血糖から糖尿病、そして合併症

※「血糖値が高い状態が引き起こす病気」からの続きです。

待ち受ける合併症
血糖値が高い状態が続くと糖尿病を発症してしまいます。

そして糖尿病は深刻な合併症を引き起こすことでも、一般的によく知られている病気だと思います。

【糖尿病が原因の合併症】
(1)糖尿病性壊疽
(2)動脈硬化
(3)糖尿病性網膜症
(4)糖尿病性神経障害
(5)糖尿病昏睡
(6)歯肉炎、歯槽膿漏
(7)腎臓病


糖尿病が原因となって手や足を切断したなどという悲惨なお話を耳にしたことのある方は多いと思いますが、この合併症は糖尿病性壊疽と呼ばれておりまして、文字通り手や足の壊疽を引き起こしてしまう恐ろしい病気なのです。

動脈硬化は、命に関わる心筋梗塞や、半身麻痺や意識障害、そして脳梗塞失語などの恐れのある脳梗塞を引き起こす可能性があります。

糖尿病性網膜症は眼底出血による失明の危機を招くことになりかねません。そして糖尿病性神経障害は、EDや知覚障害を引き起こす可能性があります。


血糖値をコントロールする
何度も繰り返しておりますが、糖尿病の初期は自覚症状がほとんどありません。そのために病気の発見が遅くなることは珍しいことではありません。

そして自覚症状が出てきて時には、病気が相当進んでしまっていることが考えられます。

糖尿病は残念なことに一度発症して場合には治ることがありません。生涯に渡ってのお付き合いになってしまうんですね。


そして放置していると着実に病状は進行してしまいます。病状が進行するということは、合併症を発症する可能性が限りなく高くなってしまうのです。

高血糖は、糖尿病以外にも高血圧を引き起こすこともあります。血糖値が高いということは色々な病気のリスクを高めてしまうということでもあるのです。

したがいまして血糖値は日常の生活の中でコントロールすることが大切なのです。血糖値が高い方は充分に注意して生活してくださいね。



TOP PAGE