血糖値を下げる食品

有酸素運動で血糖値を下げましょう

※「血糖値を下げるためにすべきこと」からの続きです。

日常生活に有酸素運動を
血糖値の高い人というのは、運動不足の傾向にあります。糖尿病予防に限らず、健康を維持するためには適度な運動を日常生活に取り入れることは欠かせません。

特別な激しい運動をする必要はありませんが、運動は継続的に続けなければ意味がありません。したがいまして、ご自身が楽しめて体に負担のかからない運動を見つけたいところです。


お勧めの有酸素運動は?
例えば、血糖値を下げるためには下記のような有酸素運動がお勧めです。

【お勧めの有酸素運動】
(1)ウォーキング・・・関節に負担のかかることも少なく一番のお勧めです。
(2)ジョギング・・・ゆったりとしたペースで走りましょう。
(3)水泳・・・水泳は関節を痛めることがありませんね。
(4)サイクリング・・・しっかりと自転車をこぐ分には、ウォーキングよりも体脂肪を燃やしてくれますが、事故に気をつけたいところです。
(5)エアロビクス・・・雨の日でも自宅でできますね。


運動をする時間帯ですが、空腹時は避けましょう。血糖値は、食後30分から1時間程度経過すると上昇しますので、この時間帯に有酸素運動をぶつけると、より効果を得ることができます。

前述した通り、運動は毎日行うべきものです。例えば、日常的にウォーキングを行って、雨天の日は室内でエアロビクスを行うという方法もあります。肝心なのは、運動を毎日行うことなのです。

もちろん、体調の悪い日に無理して運動を行う必要はありませんから念のため。


※こちらに続きます。
>>>血糖値上昇の原因となるストレス



TOP PAGE