血糖値を下げる食品

血糖値上昇の原因となるストレス

※「有酸素運動で血糖値を下げましょう」からの続きです。

激しい運動は避けましょう
血糖値が高い人は、糖尿病を防ぐ意味でも生活習慣の改善は絶対条件になります。生活習慣を改善するための柱は、食生活の見直しと適度な運動を日常生活に取り入れることです。

運動は、毎日行うべきものですので、けっして激しいものである必要はありません。ご自身に合った運動、そしてマイチに続けることができるものを選びましょう。

例えば、今日は食べ過ぎたからといって、その分を取り戻そうと過激な運動をしようなどという考えは絶対に止めてくださいね。


ストレスに影響される血糖値
ところで、血糖値を上げてしまう一つの要因にストレスの存在があります。万病の元とも言われるストレスは血糖値にも影響してしまうんですね。

人はストレスを受けることで、脳の下垂体前葉から副腎皮質ホルモンと呼ばれる物質が分泌されることになります。この副腎皮質ホルモンは、血糖値を上昇させる働きのあるホルモンなのです。


前述した通り、ストレスは血糖値を上昇させるだけではなく、様々な病気を誘発する原因になりますので、ストレスを溜め込むようなことは絶対に避けるべきです。

以上のようなことから、ストレス対策というのは血糖値対策にもなるわけであります。ストレスの解消方法は、当然のことながら、ご自身で工夫するしかありません。


ストレスを溜め込まないためにも、そして血糖値を上昇させないためにも、自分に合ったストレスの解消方法を見つけてください。

また、生活習慣の改善には、規則正しい生活や良質の睡眠なども含まれております。これらもまた、血糖値を下げるためには有効なことなのです。



TOP PAGE